家日記

大工工事も大詰め!我が家のニッチ見ませんか?

いよいよ大工工事も大詰めになってきました。

建築中の家に行ったらどんどん進んでいて、イメージでしかなかったものが

形となって表れてきました。

そしてそれを見ると頑張って考えていたことを思い出し少し感動していました。

悩みに悩んだとタイトルに書きましたが、見たことないようなニッチが登場してくることはありません!笑

でも、ニッチ一つ一つに対してこだわって考えたからこそ愛着があります。

今回はそんな愛着のあるニッチ達をご紹介したいなと思い記事にさせていただきました。

こだわりのニッチ!

我が家では合計4カ所のニッチがあります。

本当はも他にも設置する予定だったのですが、不採用となったものもあるので後半にその紹介もしてききます。

まだ完成ではないですが、とりあえず大工工事がほぼ終わったこの状態で一度紹介します!

住み始めてからまた使い心地をレビューする予定なのでまたのお楽しみに!

トイレのニッチ

お掃除道具や生理用品を置いておくためのものです。

床に置くのは嫌だったのとスッキリさせたいと思ったため採用しました。

最初はリ○○ルの収納棚を付けようかとも話していましたが、

大したものでもないのに意外と立派な金額がするということで却下に 笑

ニッチであればうちの工務店は6000円でやってもらえたので、

安く、そして省スペースでということでニッチにしました。

キッチン背面ニッチ

これは完全に見た目重視のニッチです。

写真や小物を置くと思いますが、なによりの拘りはニッチ奥の壁面にコラベルのタイルを貼ることです。

玄関ホールからリビングに入ったときにこのコラベルの模様がちらっと見えることを想像して

ニヤニヤしています。

他のニッチはなにかしら機能面でメリットがあるから採用したのですが、ここのニッチについては

完全に見た目重視で付けました。見た目だけのものにあまりお金をかけたくないのですが、

これについては夫婦揃ってコラベル柄が気に入ったのと、このニッチがおしゃれだったので

後悔はまったくしておりません!

お金にケチなところはありますが、純粋に気に入ったから採用するのもありかなと。

ちなみにコラベルっていうのはこういうのです。

         参考:名古屋モザイク工業株式会社

ダイニングテーブル横のニッチ

これを採用されている方が多いのではないでしょうか。

見えにくいですがニッチ内にコンセントもあるので携帯の充電もできますし、ティッシュ調味料なんかも

置いておくことができるので重宝すると思っています。

ダイニングテーブルでホットプレートを使ったり、たこ焼きを作ったりする際は

ここのコンセントを使えばいいので友達を呼んだときなんかはここで楽しめるかなぁなんて想像しています。

まあ匂いがつくだのと言ってあまり使わないかもしれませんが。。笑

洗面所タオルかけ上のニッチ

写真だと位置関係が分かりづらいと思いますが、それはまた完成したときにしっかりお見せしたいと思います。

洗面の収納は鏡の裏の収納しかなく、使用するたびに鏡を開いて取り出す必要があります。

毎日使用するコンタクトレンズや化粧水などはその手間を省きたいと思ったので

取り出しやすくするためにニッチを作ってみました。

これは実際に使用してみてどうなのかが楽しみなニッチです。

ちなにみ採用しなかったけど気になったニッチ

リモコンニッチ

リモコンやスイッチなどは取り付けると壁よりも出っ張ってしまうため

ニッチの中に収めると出っ張ることもありませんし、見た目もスッキリします。

ですがうちの場合は、リモコン、照明スイッチ、給湯リモコン、インターホンなどが

一つの場所に固まっていなかったのと、人が通るような場所ではないのでぶつかる心配もなかった

こちらのニッチは不採用としました。

それにしてもこちらのインスタ投稿者のニッチは扉で隠すこともできるようですごいですね!

玄関ニッチ

玄関ニッチに写真や小物を置くととってもおしゃれですよね。

お客さんが来たときなんかは一番見られる場所ではないでしょうか。

ですが我が家の場合はニッチを付けようとすると外壁側の壁しかなく、

そうなると断熱材を削ってニッチを作ることになるのでそれは嫌だ。。

っていうのと、飾り棚を採用したため玄関ニッチは不採用としました。

ですが、条件さえ合えば是非取り入れたいニッチでした。

マガジンラックニッチ

初めて見たときは、なんだこのおしゃれなニッチは!

と思いましたが、落ち着いて考えてみるとこれって置いておく本に気使いそうだなぁ~なんて。

このおしゃれなニッチに似合うのはタイトルが英語の雑誌くらいじゃないかと!(言い過ぎ??笑

あと本は見せる収納にしなくてもいいかなと。

そのうち本をたくさんつっこんでガチャガチャになっている様子が目に浮かんできました。

っということで私たち夫婦には向かなそうなので不採用。

スパイスニッチ

これとっても便利そうじゃないですか?

調味料だとかはキッチンの作業台に置いておくか引き出しの中にいれるしかないですよね。

でも作業台だとスペースとって邪魔だし、

引き出しの中だと毎回引き出しを開く、閉じるの手間がありますよね。

でもこのスパイスニッチだったらスッキリ収納することができるし、取り出しも楽!

なら採用したほうがいいじゃんと思いますが、スパイスニッチを作る場所は壁がクロスではなく

キッチンパネルなのです。キッチンパネルをくりぬいて、ニッチの内部もキッチンパネルを

貼るとなると手間賃が増えて他のニッチと比べて値段が大きく変わってしまったため

割高感を感じてやめました。写真のスパイスニッチはタイルが貼ってありますね。

あくまで我が家の場合ですので気になる方はHM/工務店の担当者の方にご確認ください。

まとめ

図面上でしか見えていなかったニッチがいざ形となって見えると嬉しいですね。

ちなみにニッチについてここまで私が語ってきましたが、考えたのはほぼ妻です w

ですが、悩みすぎていたので私も一緒になって考えていました。

そしてニッチについては何度もコーディネータの方に仕様変更をお願いしたりと

とってもご迷惑をおかけしたのですが、優しく最後まで付き合っていただいて本当に

感謝しかありません。

悩んだ分だけ愛着が湧きます!

今家のことで悩んでいる方がおられたら、こんなメッセージを。

悩めば悩むほど愛着が湧きます!それを楽しみに今を頑張って乗り越えましょう

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-家日記

Copyright© べねどろっぷ , 2020 All Rights Reserved.